【導入事例】住友ファーマ様導入事例

人材データの集約と活用で、 人材戦略の実現レベル向上を図る
「グローバル・スペシャライズド・プレーヤー」を目指す大手製薬メーカーの住友ファーマ株式会社。戦略的人員配置や次世代リーダー育成に積極的に取り組むべく、タレントマネジメントシステム「SAP SuccessFactors」導入前の課題や背景、導入後に得られた成果、今後の展望についてお話を伺いました。
※「大日本住友製薬株式会社は2022年4月1日に住友ファーマ株式会社に社名を変更しました」

【概要】

経営戦略と人材戦略の連動が重要視されるなか、タレントマネジメントやピープルアナリティクスに取り組む企業が増加しています。 今回は、戦略的人員配置や次世代リーダー育成に積極的に取り組むべく、タレントマネジメントシステム「SAP SuccessFactors」を導入された企業様にインタビューを実施。 国内大手製薬メーカー・住友ファーマ株式会社(旧大日本住友製薬株式会社)様で人事業務を担当されている執行役員の樋口敦子様、人事部長の山崎浩二様に導入前の課題や背景、導入後に得られた成果についてお話を伺いました。 戦略人事を実現するために、あらゆる課題を持つ経営者・人事の方々にとって大変参考になる情報をお届けします。
<インタビュー:2021年9月>

【注目トピックス】

  • 見やすいデータ/指標がスムーズな経営戦略・人材戦略を実現する
  • 業務効率化を促す、人事のために考えられた機能とは
  • 導入成功の鍵を握る2つのポイント「HRテクノロジーの豊富な知見」と「提案力」
  • 会社の成長に資する人材の輩出。そのために必要なアクション

お申し込みフォーム

個人情報の取り扱いについて

キャプラン株式会社(以下「当社」と言います。)は取得した個人情報を下記の通り取り扱います。

■本フォームで取得する個人情報の利用目的
取得した個人情報はお問い合わせへの対応、資料の送付、商品やサービスのご案内、イベントやセミナーのご案内、アンケート調査のお願い、統計資料の作成等のために利用致します。

■本フォームで取得する個人情報の第三者提供
取得した個人情報はパソナグループ各社と共同利用致します。 詳細は下記「法人のお客さま 個人情報の取り扱いについて(共通事項)」をご確認ください。

■本フォームで取得する個人情報の取り扱いに関するその他の事項
⇒法人のお客さま 個人情報の取り扱いについて(共通事項)はこちら